器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

トニカクカワイイ 第7話 「それが夫婦!」 

・今週のトニカクカワイイ!
おだんご
お団子、良いよね。

という訳で今週のトニカクカワイイはとうとう二人が同じ部屋で就寝!(先週コンビニに行くと言ってたので今週はそれで一話使うかなと思ってたけどそんな事は無かった)

年頃(?)の男女、しかも新婚ホヤホヤの二人が同じ部屋で寝るというのだから何も起こらない筈がないのです。そしてもちろん夫婦の間なのですから。
ナニ
そう『何かあっても別にいいのです。』、それが夫婦!


なのに。
朝チュン
本当に何も起こらずに朝を迎えてしまうのがこの漫画なのですよね。ナサ君が純情すぎるのもありますが、まあ一応少年誌だからね!(マ○ジンから目を逸らしつつ)
でももしナサ君が人並みの人生を送っていたなら、そういうルートもあったかも知れませんね……バッドエンドな予感もしますが。

あと、何かというほどではありませんが、司のとんでもない寝相の悪さが明らかになったりしました。
ねぞう
もし本当に一緒に寝てたら、ナサ君大変な事になってただろうなあ…。

・小ネタ
あいのす
駅から往復するだけで人生が終わる物件だ・・・。




トニカクカワイイ 第6話 「天司」 

・今週のトニカクカワイイ!
はじめて
ナサと司がドンキで布団を買うお話でした。(ざっくり)

しかし妻への初めてのプレゼントが布団だなんて、フッ…とんでもない男ですねナサ君は!

…そういえば某ゲッチメで出演者をモブ役で漫画に出すと畑先生が約束されていましたが。今回で無事その約束が守られましたね。
無題
モブ?・・・モブ??

アーカイブ的なものは無いようなので畑先生のゲスト回を見返す事が出来ないのが残念ですが。誌面でのインタビューでは伝わらない作者の生の声を聞ける良い番組でしたので、出来ればまた畑先生をゲストに呼んで欲しいですね。


・天国
今回、再び司の手を握ったナサ君でしたが、今度は司からその手を握り返されてドンキで天にも昇る気持ちになってしまう。
天国
お、おう・・・。

さらに買った布団に横たわる司を見て、自分の家まで天国と錯覚するようになったナサ君。
天国2
せやな。

つまるところ、好きな人と一緒に居られればそこは天国になるという事ですね!なんとなく分かるぞその気持ち!
となると、さしずめナサにとっての司は自分を天国へと誘う天使という所でしょうかね?

天使
いや、天使と言うより小悪魔だこの人…!

そしてそんな小悪魔の誘いを断れるナサ君は聖人君子ですかね……今度こそ初夜を迎えられしょーやと思ったのに!


・・・次回は司の日用品を揃える為にコンビニにお出かけ。まだまだ二人の長い夜は続くのですね。(段々とこのペースにも慣れてきた今日このごろ)




トニカクカワイイ 第5話 「良い・・・笑顔です」 

・今週のトニカクカワイイ
カプセルホテル
ナサ君は初夜を迎えられなかったようです、残念!

でもそんなナサ君の頭の中を見てみると想像以上にピュアな思考の持ち主の様で、もし司と一緒にベッドで寝る事になったとしても「一緒に寝る」以上の事は起きナサそうなんですよね……なんて少年誌すぎる主人公なんだ!
いやまあ、ほぼほぼ出会ったばかりの二人なんだから流石に早すぎるだろうとは思いますが、頭の中でちょっと考えるぐらいはその、ね!これも名前で馬鹿にされないように勉強一筋で育ってきた弊害なのかな、かな?

・家なき子
家がない
ナサとの会話の中で司の身の上がちょっとだけ明かされましたが、「もう家すら無い」という事は、何らかの事情で住む所を追われたのかな?カプセルホテルに泊まるお金はあるみたいですしハヤテみたいに金銭的な理由ではなさそうですし…。

・彼女の理由
すき
「君はどうして…僕と結婚してくれたの?」というナサの今更ながらも当然の問いにこう答えた司。彼女は何か複雑な事情を抱えていそうなので、ナサと結婚した理由はきっとそれだけでは無いのだろうけど、このナサに対する「好き」という気持ちには嘘は無いのでしょうね。

だって好きでもない相手に。
えがお
こんなに素敵な笑顔を向けるだろうか?いや向けないね!
改めて司の事を「とにかく可愛いヒロインだな!」と思わずには居られませんでしたね、なんだこの可愛さ!

こうしてナサと司、二人の気持ちを互いに確認しあったところで、長い長い夜は終わりを迎えるのでした。


二人が本当の初夜を迎えるのは、いつになるかなあ・・・。(ボソッ

トニカクカワイイ 第4話 「ふとんは一つ」 

・今週のトニカクカワイイ
負け犬
見覚えのありすぎる公園……やっぱり「トニカクカワイイ」は「ハヤテのごとく!」と同じ世界線の話なんですね!

畑先生は「ハヤテのごとく!」や「それが声優!」でも自作品のキャラ達を登場させたりしていましたので、「トニカクカワイイ」も現代の話なので可能性は十分あるだろうと思ってはいましたが、2話でのタチバナ3号店登場、そして今回の負け犬公園登場で確信へと変わりましたね!

くらうす
この某執事長にクリソツな区役所夜間受付職員については他人の空似の可能性もありますが、某執事長と仮定するとあの後クビになったか、もしくは思う所があって自分から辞めたという事でしょうか?

という訳で今週の「トニカクカワイイ」は二人で婚姻届を区役所に出しに行く話でした。(ざっくり

しかしその道中、コンプレックスだった自分の名前を「素晴らしい名前だ。」と司に褒められた事で、とにかく可愛い見た目第一で司に結婚を申し込んだナサが心から司に惚れ直したり、帰り道では司と手を繋いだだけで「すごいぞ結婚!!」などと言葉に出してしまうぐらい幸福の絶頂に達するナサが描かれていました(司も満更ではなさそう)。

前回といい今回といい、最初は結婚という形式ありきだった二人の仲が徐々に深まっていく姿が丁寧に描かれているので、読んでいて思わずニヤニヤしてしまいますね!

この漫画ではこうやってゆっくりと二人の関係が進展していく様が描かれていくのでしょうね――
ふと3
って、いきなり同衾!?



トニカクカワイイ 第3話 「由崎 司」 

・今週のトニカクカワイイ
婚姻届
婚姻届を書く話でした。(ざっくり

まさか、少年サンデー誌上でここまでリアルな婚姻届を目にする日が来ようとは、しかも1ページ丸々は流石に驚きましたよ!きっと畑先生が実際に婚姻届を書いた際にこのページ用の資料を撮ったんだろうなあ。

さて、そんなサンデー読者の9割は実物を目にする機会がなさそうな婚姻届ですが(偏見)、あらかじめ司によって妻が書くべき項目は埋めてありました……が、元の名字や住所はいいとして、父親と母親の名前が太郎と花子って、物凄く怪しい気がするのですけど。

騙されてもいいナサ
「まぁいいか騙されても!!だってとにかく可愛いし!!」

由崎ナサ、ある意味とても男らしい男!でも誰か止めてやれ!…などと思いましたが、ナサは止めようとして止められるような男では無いんですよね。先週号で思い知りましたとも!

でも司のこんな表情を見てしまうと、そこまで振り切れてしまうナサの気持ちも少しは分かります。
由崎司
「ふーん由崎―― 『由崎 司』…か…」

新しい自分の名前を反芻するように言葉にする司。そのどことなく嬉しそうな表情を見れば、ナサで無くともドキっとしてしまいますね。そして司が新しい名前を自分の中に刻み込んだこの瞬間が、彼女が本当にナサの妻になった瞬間……なのかもしれませんね。


こうして戸籍上も正式に夫婦となったナサと司、色々不安はあれど、今後二人にはきっと幸せな結婚生活が――
さぶたい
訪れる気がしねえ!!


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール