器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

トニカクカワイイ 第3話 「由崎 司」 

・今週のトニカクカワイイ
婚姻届
婚姻届を書く話でした。(ざっくり

まさか、少年サンデー誌上でここまでリアルな婚姻届を目にする日が来ようとは、しかも1ページ丸々は流石に驚きましたよ!きっと畑先生が実際に婚姻届を書いた際にこのページ用の資料を撮ったんだろうなあ。

さて、そんなサンデー読者の9割は実物を目にする機会がなさそうな婚姻届ですが(偏見)、あらかじめ司によって妻が書くべき項目は埋めてありました……が、元の名字や住所はいいとして、父親と母親の名前が太郎と花子って、物凄く怪しい気がするのですけど。

騙されてもいいナサ
「まぁいいか騙されても!!だってとにかく可愛いし!!」

由崎ナサ、ある意味とても男らしい男!でも誰か止めてやれ!…などと思いましたが、ナサは止めようとして止められるような男では無いんですよね。先週号で思い知りましたとも!

でも司のこんな表情を見てしまうと、そこまで振り切れてしまうナサの気持ちも少しは分かります。
由崎司
「ふーん由崎―― 『由崎 司』…か…」

新しい自分の名前を反芻するように言葉にする司。そのどことなく嬉しそうな表情を見れば、ナサで無くともドキっとしてしまいますね。そして司が新しい名前を自分の中に刻み込んだこの瞬間が、彼女が本当にナサの妻になった瞬間……なのかもしれませんね。


こうして戸籍上も正式に夫婦となったナサと司、色々不安はあれど、今後二人にはきっと幸せな結婚生活が――
さぶたい
訪れる気がしねえ!!

畑健二郎先生最新作、「トニカクカワイイ」連載開始! 

「ハヤテのごとく!」の連載終了から早10ヶ月、
遂に畑先生が少年サンデーに帰ってきた!


サンデー表紙
「トニカクカワイイ」

先週あまりにもド直球なタイトルが発表されてからの一週間、どういう漫画になるのかと想像しながら今週のサンデーの発売日を楽しみにしていましたが、遂に発売日がやってきました。しかも発売日はバレンティン!…じゃなかったバレンタイン合わせで期待値もうなぎ登り!  なので早速感想をば……と、その前に。

畑先生ご結婚おめでとうございます!
(まさかのYahooニュース入り)

という訳で、一昨日の畑先生の結婚発表について触れておきたいと思います。

お相手は「ハヤテのごとく!」の朝風理沙役でおなじみのますみんこと浅野真澄さん!

発表はますみんがPNを勤めている金融系(?)ラジオ「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」内にて、ますみんの口から少し前に結婚していたと明かされました。

畑先生とますみんは長年コミケで「それが声優!」出版という、共同作業を積み重ねていらしたので、もしや?とは思ってはいましたが、ますみんはあまり結婚願望が無い事をラジオ等で語っていましたので……畑先生が結婚した事以上にますみんが結婚した事に驚きですよ!

かれこれ20年近く声を聞いてる声優さんと、13年間連載を追ってきた、そしてこれからも追って行くであろう漫画家さんがご結婚なされるとは、本当人生って面白いですね。

お二人とも末永くお幸せに!

そして、そんな幸せいっぱいの畑先生が描く新連載。「トニカクカワイイ」第一話&第二話(ハヤテの時と同じく同時掲載!)の感想です。

宣伝は基本。 

ハヤテのごとく!の夜会HP
サークル白皇学院現視研様のコミケ92発行予定の同人誌「ハヤテのごとく!の夜会」のコンテンツが公開になったので宣伝というか期待みたいなものをつらつらと。

>>ハヤテのごとく!カレンダー 完全版
>>物語の完結までのイベントを、時系列順にカレンダーとしてまとめました。
 ハヤテのごとく!と言えばカレンダー通りに日々を重ねていく作品ですので、その完全版ともなればファンとしては持っておきたい大変な資料ですね。

>>ハヤテのごとく!が過ごした13年と、数々の作品達
>>連載期間中に共に歩んだ数々の作品を、サンデー掲載作を中心に振り返ります。
 ハヤテのごとく!って、若木民喜先生作品だと聖結晶アルバトロス、神のみぞ知るセカイ、なのは洋菓子店のいい仕事と三作品の連載開始と終了までを見届けているんですよね。畑先生は若木先生のおくりびと?

>>畑健二郎先生インタビュー
>>今回もやります、畑先生インタビュー!
>>完結した今だからこそ聞ける様々なお話を、時間の許す限り聞いてきました
 畑先生へのインタビューという時点で、ファンなら買うしか無い!ですね。
同人誌ならではの裏話とか聞けるのかしら?(終盤のアレやソレとか)


>>ハヤテブロガーはかく語りき
>>この作品を追いかけてきたブロガーたちが、それぞれ思い思いに振り返ります。
 今回は誰が書いてるのかなー。あっ【ゲストコラム】欄か…ん?どこかで見覚えのある名前が。


はい、という訳でブロガーゲストコラム枠で少しだけ厄介になりました。ハヤテのごとく!という作品に対する一ファンとしての思いを書きましたのでご興味のある方は是非お買い求めを!私も自分のコラム以外は全く内容を知らないので今から楽しみです!

ハヤテのごとく!最終話 二人にとってのハッピーエンド 

本日4月12日、サンデーで13年もの間連載が続いていた「ハヤテのごとく!」が最終話を迎える、ついのその日がやって来てしまいました。

残り話数のカウントダウンが始まってから今日まで、残り話数が毎週1話ずつ減っていく度に胸が締め付けられる思いでしたが、いざ最終話を読んだ今は、とても晴れやかな気分でした。(所謂賢者モード

それと言うのも畑先生はハヤテのごとく!の結末はハッピーエンドではなくトゥルーエンドだと仰られていたので、ナギとハヤテが男女の中になる流れは無いかもと予想してたので、二人がいい感じにくっついてくれたのは本当に嬉しかったです。

畑先生はBSでは「この先、二人が幸せになるのかどうかは分かりません。」などと仰られていますが、誤解も障害もなくなった今の二人なら一緒に居られればそれだけで幸福なんじゃないかと思います。 そしてもし二人の前に困難が立ち塞がろうとも、強く成長したナギ(とハヤテ)なら、それも乗り越えられるだろうと確信できますね。


ただ、これがハッピーエンドではなくトゥルーエンドだというのは、他ならぬマリアさんの姿がそこに無いからでしょうね。ハヤテとナギとマリアさんの3人が映った写真、あの光景が恐らく「ハヤテのごとく!」におけるハッピーエンドの姿なのだろうと。
なので今回のエンディングは「ハヤテのごとく!」という作品にとってのトゥルーエンドでありつつも、ナギルートとしてはハッピーエンドを迎えたのではないかという印象です。

さて、そのマリアさんについて畑先生は、「ヒスイや伊澄、そして、マリアはまだ日常に帰ってはいません。だからきっと、まだ語るべき非日常がこの先もあるかなと思っております。」BSより)と仰られて居るので、落ち着いた頃に非日常組の外伝みたいなものが描かれる日が来るのかな、かな? そして恐らくそこでは本編で日常に帰った人々は登場しないのでしょうね。

ちなみに咲夜は伊澄さんと行動を共にしてるのでまず間違いなく非日常側ですね。楽しみにしてます!(オイ

しかし畑先生はキングクリムゾンされたハヤテの誕生日回りの話や、桂姉妹の話もどこかで描くような事も仰られてますし、全く新しい次回作をサンデーで描かれる可能性もあるので気長に待つのが良いですね。

……と、最終回を迎えたばかりなのに次を期待してしまうのもファンのSaGaですね。
13年という長期連載を終えられた畑先生にはしっかりお休み頂いて、次回作への英気を養っていただきたい所です、本当にお疲れ様でした!

最後は畑先生への感謝の気持ちを込めて、この記事を締めさせていただきたいと思います。
ハヤテのごとく!という素敵な作品を世に送り出して頂き、本当にありがとうございました!

 

咲夜誕生日おめでとう!
いつまでも大好きだよ!

 ハヤテのごとく!もいよいよあと2話でグランドフィナーレを迎えるという事で、どういう結末を迎えるのか気が気ではない日々を過ごしてはいますが。今日この日だけは本編の事は忘れて咲夜の誕生日を祝いたいと思います。おめでとう!

さて、ここに来て今更咲夜の魅力など語るまでも無い事なのですが、まず挙げるならナギやワタルに対する世話焼きなお姉ちゃん力ゥ…ですかね。そして誕生日回で見せた妹力。
 そういえば、ハヤテ本編がキングクリムゾンしてる間に咲夜のハヤテに対する呼び方が「ハヤテ兄やん」に変わっていたのですが、これはハヤテの誕生日あたりで何かしら転機となるイベントがあったのかな?
私の想像としては、ナギの同好の士であり友と呼べるハルさんが現れた事で、ナギのお姉ちゃんとしての役目が薄れ、咲夜の「甘えてみたい」という気持ちが膨らみ始めたからでは無いかと思ったり。

とどのつまりは何が言いたいのかと言うと、お姉ちゃんな咲夜に世話を焼かれたり、前に進む為に背中を蹴っ飛ばして貰うのも良いけど、たまには年下の女の子らしく甘えて頂くのも良いですよね!という事。

ああ、私も兄やんと呼ばれたい!







(結局本編忘れてないやん)

咲夜が姫神にも「兄やん」呼びをしている事については、たぶん姫神が居た頃の咲夜はまだ小さかったから、年上の姫神を素直に「兄やん」呼びをしていたのでは無いかと。
だとすれば、ハヤテに対して兄を求めたのも「姫神兄やん」が居なくなってしまった事が少なからず影響しているのではないかと考えられますね。


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール