FC2ブログ

器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

トニカクカワイイ 第26話 「メイド服のロングスカートには浪漫が詰まっている」 

◆今週のトニカクカワイイ
かわいい
タイトル回収!
ナサ君は良く司の事を「とにかくカワイイ」と言ってはいましたが、まさか司の口からも聞けるとは……つまり、この漫画はトニカクカワイイお嫁さんの話ではなく、トニカクカワイイ夫婦の話だったという事ですね。



◆愛の証明
千歳に司との結婚を認めてもらうため、京都の町で千歳をエスコートする事となったナサ君は、人力車や美味しいお団子屋さんなど、司の為にあらかじめリサーチしていたデートコースを千歳と一緒に回り、それなりに好感を得る事に成功します。
まんきつ
(某執事漫画ならフラグが立つやつだ)

対して、ナサ君を司の結婚相手と認めたくない千歳は、こういうデートコースは司の趣味では無い事、司が意外と運動神経抜群な事など、ナサ君の知らない事を挙げて優位に立とうとしますが、むしろナサ君を萌えさせてしまい完全に毒気を抜かれてしまう。
ぽじてぃぶ
ナサ君、あらゆる意味で強すぎる。

そして、この短いやり取りの中で、ナサ君が司の好きなタイプの人であることも察してしまうのだった。
こういうひtp
司の事が好きだから、好きでよく知っているからこそ、司がどういう人を好きになるのか分かってしまう。千歳にとっては酷な話ですよね。

めちゃくちゃ
実際滅茶苦茶タイプでしたし。

「私の方が知ってるのに!」…そんな悔しさを千歳はナサ君にぶつけますが、ここでナサ君は司との馴れ初め、そしてドレイク方程式を持ち出し司との出会いを「運命」だと語る。そしてその「運命」という「直感」、そして「直感」だけが示す「愛」という答えを一生をかけて証明するつもりだと宣言するのでした。
なさ
なんとも数学バカらしい考え方ですが、こう言い切ってしまえるナサ君、カッコ良すぎますね。

このナサ君の答えに千歳は納得したのか今は分かりかねますが、少なくとも二人の結婚に異を唱える事は無くなるのではないかと思えますね。

次週はいよいよナサ君の両親にご対面。今回の話で結婚と愛についてのナサ君の考えは描かれたので、両親とはまた別の視点での話になりそうですね。



ナサ君の天才設定を上手く使った啖呵でおおっ!となりましたが、それ以上に人物紹介のコメントが・・・履いてないんですか!?
[ 2018/08/14 10:30 ] [ 編集 ]
2巻出た(*´∀`)
[ 2018/08/21 18:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール