器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

ハヤテのごとく!第293話 CHANGE!(性別的な意味で 

◆先週のハヤテのごとく!
ヒナハムのニヤニヤ扉絵をめくると、いきなり4段ぶち抜きでメイド服ハヤテ登場!
ああ、やっぱりハヤテの脚は男の脚には見えねえなあ……じゅるり。


薫先生作成のフィギュアはどう見ても雪路、好きな女性を立体物化しちゃう男の人って。
でもこれが43体も売れるとは、薫先生の雪路へのラヴパワー恐るべし!

ところで薫先生、細部ってドコまで精巧に作られているのかな、かな?(


フライ・ドルフィンの本は創作オリジナルなので、余程のファンでもない限りこういう大きいオールジャンル即売会では時間の制約もあるので後回しになりますよね。規模が小さめ、かつ創作オンリーなコミティアならもう少し変わって来るんですけど……。

あとコミティアだとゆっくり立ち読み出来るスペースがあるので、表紙だけではなく、きちんと内容で一般参加者。の心を惹く事ができますからね。作風的にもこっちのイベント向きに思います。


そんなナギのスペースに一樹が出現、ナギに散々おべっかを言った後、フライ・ドルフィンの本をナギの本と勘違いして購入……だめだこりゃー!

とここで同人編のライバルっぽい新キャラ登場。うん、幼女が同人誌を売っていると聞いたら喜び勇んで行きますよ!

彼の言ってる事は、売れる本を作るという意味では正論ではあるけど、創作に対する否定を多分に含んでいるのが嫌な感じである。


一方その頃、法仙夜空が怪しい動きを……ってえぇぇぇぇ!
いやいや、アーたん編があったからこういう展開も考えられなくは無かったのだけど。割とリアルな話の後にいきなりファンタジーを入れられると面食らいますわ。

次週は即売会が阿鼻叫喚の嵐に?…さすがにそれは無いか。
[ 2010/10/27 ] 本誌感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール