器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

ハヤテのごとく! 第264話 魔法がとける時 

◆ついに明かされたハヤテ兄の名前、それは――
264 ixa
\イクサ!/

が、外人さん?

”ハヤテ”はまだ日本人らしい名前なのに……まあ、あの親だからなあ。「”イクサ”という名前にもなんらかの意味がある!」と考える程でもないかな?

なんて言ってたらしっぺ返しをくらいそうで怖い。


アーたんの話から、アーたんを助けたヒーローは自分の兄だとハヤテは確信。
この事を知ったアーたんは改めて、ハヤテとのセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられないでしょうね。


◆終わりと始まりの鐘
全てのしがらみから救われたアーたんを、祝福するかのように島中に鳴り響く天王州家の鐘。

この鐘の音をパーティ会場で聞いた理沙は「シンデレラの魔法でもとけるのか?」などと、柄にも無くロマンチックな事を呟きますが、これが本当にアーたんにかけられた魔法がとける鐘の音だった訳ですよね。

ナギの事を楽しそうに話すハヤテ、その笑顔を見たアーたんは全てを察し、ハヤテから身を引く事を選択する。



あの鐘の音はアーたんにとっては終わりの鐘だったが、ナギにとっては未来へと響く始まりの鐘だった。

これはアーたんをヒロインとした物語はここで一段落し、ナギがヒロインに復帰する事を暗喩しているのかな?


◆今週の咲夜
264 sakuya
ああ、頭なでなでされたい・・・。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://zetubousita.blog117.fc2.com/tb.php/807-f9bea818

アテネの口から明かされるハヤテがロイヤル・ガーデンを出てからのその後、 それはあの後、ハヤテの兄がロイヤルガーデンにたどり着き 困難...
[2010/03/18 06:54] 星屑の流星群
ひさしぶりにハヤテ感想です テストで休んでいたら癖が抜けずにサボってました(笑) というか今週も相当遅いですね、はい ハヤテ兄が城...
[2010/03/18 13:44] Veternosus


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール