器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

ハヤテのごとく! 第250話 悩め若人よ! 

さすがに二週連続で記事上げられないのは不味いので、今週は簡単にだけど感想を書いてみますわ!



先週の話については、各所で意見を見聞きしている内に自分の意見を見失ってしまったというか。

ハヤテ世界が真に”ギャルゲ的”構造なのならば、掲示された選択肢を選んでルートを決める(選ばれなかったヒロインを切り捨てる)ってのは当然アリですが、それは”少年漫画的”にはどうかと思う。
どっちを選んでもこの漫画は以前とは確実に違うものになってしまいますよね。

しかし、ナギもアーたんも助ける新たな選択肢を探すのは……伊澄さんがアテネとミダスを分離させる方法を探すのくだりで暗黙的に否定されている――ここで伊澄さんの力を借りる流れは”少年漫画的”にはありえないですから。どこまで伊澄さん頼りなのかと!

でも”ギャルゲ的”には、これがアーたんが助かるためのフラグとも見て取れるんですよね。
伊澄さんの好感度が高ければ助け舟が入りアーたん生存フラグ成立、低ければ入らずにアーたん生存フラグ不成立……ってな感じに。


あとは、時間切れとなり伊澄さん達がアーたんとバトルになる流れだと……戦っている間にハヤテがアーたんを説得とか無理かなぁ、無理だろうなぁ。ミダスが居る限り言葉は届かないものなー。
でも伊澄さん達の攻撃でミダスが弱って、その隙に説得とかは……ご都合かなぁ。キスとかしたらあっさり陥落しそうだけどなぁ。でもそうなったらアーたんルートほぼ確定っぽいからありえんしなぁ。
そもそも”ギャルゲ的”には時間切れで選ぶ選択肢とかバッドエンド直行ですしね。

……とまあこんな感じで、考えが枝分かれしたまま今週号を迎えちゃったわけです。


で、今週号の感想ですが。

え!?まだ結論出ないの!!
250回だし、巻頭カラーだし、なんか扉絵が『選択の時!』って感じだし。
今週でハヤテが一応の結論を出すものと思ってたのだけど、予想外だわ!

畑先生のBSによれば、253話までが一連の繋がった話になるとかで……このもやもやが晴れぬまま、あと3週も待たなければ行けないの!?

畑先生って本当にドSだわ!
いや、読者がMなのか。

ハヤテナギの生活を守りたいと願いながらも、アーたんを見捨てることは出来ない。
このままでは選択肢を選ぶまでもなく、タイムリミットを迎える…さて、ハヤテはどの選択肢を選ぶのか?それとも選べないままなのか?

BS見たら、ナギがハヤテに決断をするきっかけを与える流れになるっぽいですががが。(

畑先生ったら、またBSにヒント出しちゃって…もう慣れましたけど。

あ、BSといえば今回、妙に引っかかる文面が。
>>揺れるヒナギク

ヒナギクさんは揺れません!(意味違
[ 2009/11/27 ] 本誌感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://zetubousita.blog117.fc2.com/tb.php/748-d933d86b

今週で250話という快挙を達成しましたハヤテのごとく!。アニメ、漫画ともに売上、人気が高い作品になったのもひとえに畑先生の作品に対...


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール