器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

週刊少年ジャンプ 第50号 感想 

今週は全21作品中10作品の感想です。

以下個別感想↓
◆ねこわっぱ!
JG1祭での読み切りを経ての新連載。
読みきりの時はある種の王道的な面白さを感じたので、この漫画が連載になるのは予想できていたのですが……うん、ちょっと微妙な感じ。
何がダメなんだろう?
某ア○レちゃんを想起させる描写が増えてる事は気になったけど、決定的じゃないし……ギャグとシリアスのバランスに違和感を感じてるのかな?
とりあえず数話は様子みよう。


◆ワンピース
うお、本気の裏切りだったのか……やはり恐るるべきはセンゴクか。
しかしあの場面で電伝虫が切られた事は、後々海軍に有利な状況を作る材料になりそうですね。

手負いの白ひげが捨て身の特攻、これでこの大戦も決着してしまうのか?
センゴクが作動させた包囲壁なるものの存在も気になる、あとルフィの動向も…っと、色々気になるところで次号休載、だと!?


◆ブリーチ
マユリンがデレた!(ぇ
バトルは更木くんに任せて二人はおしゃべりとは、まあ実際一人で十分っぽいですが。
藍染を倒せるのは一護だけ。しかし始解を見るなってのは中々に難しい条件じゃないか?


◆いぬまるだしっ
11歳の女の子が、あんな破廉恥なキャラを……理事長判ってる、さすが理事長わかってる。


◆ぬらりひょんの孫
「やや子を産む…」
「やや子を産む…」
「やや子を産む…」
ふぅ・・・。


◆バクマン
「パンチラ」に恥じらいは本当に大事ですよね。
「パンチラ」した本人がまったく気づいていない「パンチラ」。もしくは「見せてんのよ」的なパンチラも悪くはないのですが、恥じらいというスパイスがかかる事によって、「パンチラ」としてのインパクトは大きくなるし、なにより興奮するんですよ!

判ってる、さすがシュージンわかってる。


◆べるぜバブ
男鹿と東条のタイマンは男鹿のジャーマンスープレックスで決着。プロレス技で決着かよ!

さて、バトル中に男鹿の蠅王紋を見た東条の反応から察するに、古市の言うように東条にも悪魔がついているか、もしくは文様自体に特別な力があると考えられますね。
前者なら魔王の後継者を巡るベル坊のライバル登場フラグががが!


◆めだかボックス
めだかちゃんの兄もかなりキレてるキャラですね。
予想通りと言えば予想通りだけど、ここまで声高らかに実妹萌えを主張するとは……恐るるべき変態だ。
しかし善吉の努力を素直に認めるあたり。能力と妹萌え以外の部分では普通の人なのかも。


◆スケットダンス
デージーちゃんとミモリンの解答が秀逸すぎるっ・・・・!

◆ピューと吹く!ジャガー
Shacho is most crazy...。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール