器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプ 第39号 感想 

今回は全22作品中15作品の感想です!

いよいよあの作品が終了を迎えてしまいそうな雰囲気。
マンネリが続いてましたし、同系統の作品が始まってしまったから仕方の無い事だろうけど……少し寂しくなりますわ。

以下個別感想↓

◆バクマン
マンガ人気投票……そういうのも あるのか。
1位はTRAPだろうと思うけど、ネタ的においしい見吉の携帯小説に投票する人も多そうな予感がしますわ。

本編はてこでも動かない編集長の意思を、最高達が「根性」を見せて動かす。
病室でのシーンで最高がずっと漫画描いてた割に、進行状況が明かされなかったのが伏線と言えば伏線なのかな?
なんにせよ予想外でした。


◆ナルト
大蛇丸の呪印の効果より強烈なチャクラを纏ったサスケ。
サスケに一体何が起こったのかは、ナルトに近づいたマダラが明かしてくれそうかな?
雷影VSサスケは、雷影がかませ犬になる予感しかしない。


◆ワンピース
白ひげ海賊団一番隊隊長マルコ。
動物系の幻獣種でしかも「不死鳥」とか強すぎる……さすが№2なだけありますね。

海軍側は青キジ、黄猿に続いてとうとう赤犬が出陣。
うーむ、今度は元ネタが判らない。
赤犬の能力は「マグマ」、名前から炎系統との予想は出来ていましたが、マグマでしたか。エースの火より汎用性は劣るけど、破壊力は抜群の能力ですね。

最後にはオーズの子孫が登場し戦いはさらに苛烈に、次週は七武海も動き出すようですし、俄然盛り上がりますね!

…あれ?ルフィ達は?


◆トリコ
冒頭の「GOD」に纏わる伝説はさしずめ「食は世界を救う」といったところか。

トリコが相対したストロー野朗はスタージュンレベルの猛者。
10連釘パンチと同レベルの攻撃を容易く繰り出せる時点で、今のトリコでもかなり厳しい相手だというのは判りますね。
さらに遠距離武器の無いトリコの弱点を突いたストロー野朗の攻撃に、トリコは苦戦を強いられますが……ここでトリコは「ナイフ」と「フォーク」の進化を確信。
次週は新「ナイフ」と「フォーク」をお披露目!

見たところ「フォーク」が遠距離攻撃に進化したようですが、本気で放った時の威力が気になりますね。
あとは「ナイフ」。単純に切れ味が上がっていると考えるべきか、今度こそあのストローを両断して欲しい所です。


◆いぬまるだしっ
別マガとのコラボネタとして、今回は全編少女漫画ちっくな絵になり、いろはちゃんが普通にかわいさアップで俺得。まあ園児は射程外だけど。
いぬまるくんは下半身と頭さえ見なければイケ…メソ?
園長は…ムリダナ。

しかしこのネタ、ジャンプ読者はスケットダンスのロマンで慣れているので、あまり驚きが無いのが残念ですね。(


◆ブリーチ
虚園の王、自らの放った力に侵食され消滅。
…あの老化能力はバラガンの全身から放っている能力なのに、その能力でやられるのはおかしい!
等と考えるのはナンセンスか。

能力は触れた物を老化させるだけで、その後の老化の侵食には負けるとか、なんとでも理由付けは可能ですしね。


◆PSYREN
ネメシスQの主の話から、サイレンのシステムが明らかに。
さらに雨宮さん、アゲハがこのサイレン世界に身を投じた理由が、自分を探す為だったと知る。
くふっ……この話を聞かされた時の雨宮さんの心境を想像するだけでキュンキュンしますわ!

アゲハは着実に雨宮さんの好感度を上げて行ってるなぁ。
ライバルの飛龍はタツオと【禁則事項】な感じだし、もうルートは確定か?

さて、アゲハ達は次の目標として、飛龍と朧の捜索を始めるようですが……朧は虚園の王に!?(ぇ


◆スケットダンス
八木ちゃん・デイジーと、この作品の二人のクールビューティー系眼鏡さんが同時に登場とか、堪らん喃!堪らん喃!

まあ、デイジーはクールと言うより女王様系なのですが…とりあえず今回は、酔ったミチルに「付き合いなよ」と言われて、ちょっと頬が赤くなりつつ目潰しするデイジーが最高に良かったわ!
八木ちゃんはいつも通り、無表情なのに感情豊かでマーベラスでしたわ!(ぇ

ふぅ……この話、スケットダンスの話でTOP5には入りそう。


◆あねどきっ
奏ちゃん、かわええ喃。
奏ちゃん、おっぱいも小さくてかわええ喃。(最低


◆ピューと吹く!ジャガー
この作品もいつの間にかも9周年。もうすっかりジャンプに無くてはならない作品になりましたよね。
巻末にジャガーが載ってないと少し戸惑うくらいに。

で、今回はそんな記念すべき回なのですが、ジャガーさん達は一切登場せず。ジョン太夫VS占い好きの女子高生といった風なお話でした。
しかしジョン太夫登場回にハズレ無し、いつも通りの鬱陶しさで面白かった。
センターカラーという事で作画もいつもより三割増良くなっていて、女の子が普通に可愛かったのも良かったですわ。

うすた先生にはこのまま10周年に向けて……そしてそれ以降も、ジャンプで連載を続けて行って欲しいですね。


◆銀魂
空知先生はたまにこういったドストレートな良い話を描かれるから困る……不覚にも涙しそうになりましたわ。


◆べるぜバブ
東条の手下その一に敗北こそしなかったものの追い詰められた男鹿。
そして次の日、ヒルダに続いてベル坊も姿を消す…。
ここで「自由になった」と口では言いつつ、二人を探す男鹿は中々のツンデレですよね。

ベル坊達を探して男鹿は川原に向かいますがそこ東条の手下その一に遭遇。
さらに東条も登場。(※ダジャレではない
なんとその背中にはベル坊が!

恐らく、東条の右手にゼブルスペルを確認したヒルダが、東条の元にベル坊を連れて行ったのでしょうね。
しかし、ベル坊の熱が治ってない所を見ると。ベル坊はまだ東条を宿主とは認めていない様子。
ここで男鹿が東条に勝てば、全てが丸く収まるのですが、流石に手下その一にも勝てない状況では勝つことが難しそうですね。


◆ぬらりひょんの孫
確かにぬらりひょんの能力はわかり辛い…。見えなくなる能力を技にと言ってもピンと来ないですよね。
鏡花水月というと、玉章を倒したときに使った技だけれど、新技はそれを更に昇華させた感じの技になるのかな?


◆めだかボックス
鬼瀬が表情豊かなキャラでかわええ喃。
程よく残念な所も良い。
この作品では喜界島と並ぶ位い好感度高いですわ。

しかし、良いキャラが多くても、掲載位置がスーパーピンチ。
新キャラの登場は最後のテコ入れっぽい雰囲気…。


◆To LOVEる
リトが最後の決断!?
いよいよクライマックスを迎えるようですね。


めだかボックスといいToLOVEるといいなんだか騒動が起きっぱなしのジャンプですね。ToLOVEるは正式に打ち切りが決定したそうです。ToLOVEるは数多くのファンの支持を経て連載が続きコミック、DVDの売上も好調そのもの。ゆえに非常に残念です…。

それも問題なのですがめだかボックスに至ってはグッズ化どころかコミックスだって発売の目処が立っておりません(泣)。めだかも心配ですw。新キャラはテコに入りますかね?

ここに来てスーパーな男の子は救世主になるとは到底思えないのですが…。長々と失礼しました。
[ 2009/08/25 20:47 ] [ 編集 ]
打ち切り情報は某スレの情報ですから、信憑性は高くとも確定と言うのはちょっと…。

ToLOVEるは随分前からマンネリが続いていましたから、アニメが終わった時から打ち切りは想定範囲内ですね。
少し前まではエロ枠として補正がかかっていましたが、同系統の「あねどきっ」が始まったのが、打ち切り決定の大きな要因になったのかな?
しかし、今回の展開から次号で終了なのは急すぎる。
せめて円満終了の余裕は欲しかった気がします。

めだかボックスはまだ今期の打ち切りは無くても、次期が危ないですね…。
新キャラ登場もテコ入れとしては力不足かな。

コメントどうもありがとうございました。
[ 2009/08/25 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://zetubousita.blog117.fc2.com/tb.php/715-3142ea89

ToLOVEるが連載終了の危機に瀕している最中書くのもなんなのですがあえて書きます。ええと始まってそれほど経っていないからまだ大丈...
 週刊少年ジャンプ 2009年 39号 感想  あねどきっ  さすがにこの展開は無いw  こういう作品をもともと好んでないのですが  こう...
[2009/08/26 04:49] 荒野の出来事
一言メモ
久米田先生のコメントに師弟愛を感じた、というか師匠が弟子を好きすぎるでしょう!
プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。