器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

いやぁ、恥ずかしくて赤面する女の子って、本っ当に良いものですよね! こえでおしごと!2巻感想 

m_200906271759194a45df677d1fb.jpg
こえでおしごと!(2)初回限定版 (ガムコミックスプラス)

次の出演作品も決まり、順調にエロゲ声優街道を進む柑奈。

この2巻では同級生&同業界人である 新キャラ「海津元樹」が登場し、柑奈となかなか良い感じの関係になります。

これまで柑奈のラブコメ相手としては、幼馴染のお兄ちゃんである長俊がいましたが、この感で柑奈自身が”長俊はお姉ちゃんの隣にいる方がしっくりくる”と、 長俊と恋人関係になる未来を否定しましたし、今後、柑奈のラブコメ相手は海津君となるのでしょうね。

それにしても、この漫画自体"ほぼエロ漫画"と言っても良いくらいの内容なので、その中で甘酸っぱい恋愛が描かれるというのはクるものがありますよねぇ…。
放課後の抱擁シーンには胸がキュンキュンしましたよ!


あ、あと今回柑奈が演じたキャラの設定はわりと好み。真面目な眼鏡風紀委員だけどついついえっちな妄想をしてしまう女の子とか・・・素晴らしい!


初回限定版にはMOSAIC.WAVによるテーマソング「魔法のおしごと」が封入。
曲自体はMOSAICらしいテクノポップなサウンドでしたが、歌詞がこの上なく酷い。

「かたくて太いチ●●をぶち込んで」とか「お●●●気持ちいひぃれふぅ!」とか、伏字アリでもアウトすぎる!

MOSAICの本気、恐るべしっ・・・・!
[ 2009/07/25 ] 漫画感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール