器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第20巻 いざ、ミコノス島へ! 

アニメ第2期も絶好調で放送中の「ハヤテのごとく!」の最新刊第20巻が本日発売されました。
ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)
(2009/07/17)
畑 健二郎

商品詳細を見る

ハヤテもとうとう20巻の大台に…長かったなぁ、いや、これから先の方が長いか。なにせ作品内時間ではまだ5ヶ月しか経過してませんからね。
マリアさんとの約束があることから考えて、最低でも12月24日まではやるはずですから、あと作品内時間で7ヶ月は連載が続くという事に!
この漫画、下手すれば50巻まで続きそうですね…。

さて、前置きはこれくらいにして、ここからは単行本の感想をば!

◆本編感想
今回は各話ごとにさらっと!

・第1話
ラスベガス編第3話。
引き続きお疲れの畑先生。
咲夜(14歳)のストリップとか、正気の沙汰とは思えません。
でも【禁則事項】は素直に反応してしまうの…だって、男の子だもん!
ハヤテといいんちょさんがメル友だと判明。正直いいんちょさんは、ヒナハムと比べて一歩も二歩もリードしている気が。

・第2話
ラスベガス編完結。
ゆっきゅんの結婚相手、ナギの父の容姿がハヤテとくりそつ(死語)な事で話題に。
ハヤテの兄説が出たりもしましたが、過去編で出てきた時の髪色と違う事から否定されました。
全ては畑先生の【禁則事項】が招いた騒ぎだったのか…。

・第3話
ナギが18禁の扉をくぐろうとするお話。
ハヤテでは初であろうMAEDAXネタも出てきました。
キャラ萌えを重視するか物語の背景を重視するかで対立するハルさんとナギの姿は、そのままハヤテ読者の姿を現している気がしないでもない。

・第4話
前話の影響でナギの妄想がR‐18 の域に達している…13才でこれとは末恐ろしい。
メインはキスのお話。ハヤテのジゴロっぷりがよく判る。
いいんちょさんルートの重要フラグであるキスの記憶は回収されるのか否か。
多分、畑先生ならフラグを回収しつつノーマルエンドで終わらせるに違いないですね。
フラグ深度の深い所で切り捨てられると、ヒロインの悲しみは増大するというのに…。

・第5話
ミコノス本編開始。
お話としては運命の悪戯とハヤテの失踪により、ナギが疑心暗鬼に陥る話ですね。
ここでようやくミコノス番外編に時系列が追いつきました。

・第6話
ミコノス番外編、そしてアニメ一期最終話とのリンクには思わず嘆息の息が出ました。
冒頭のゆっきゅんによる”星の力”の話は、後々の話にも絡んで来るのですが、とりあえずこのハヤテ世界にはそういうオカルトな力が存在するという事で…って、そんなの前々から判っていますよね。
ハヤテが過去のミコノスに飛んだのは”星の力”によるもの、となると下田編のマヤの話も”星の力”によるものと考えられますよね。あれも不可解な力が働いていましたから。

・第7話
再びキスの話。
理沙のキスのお相手は気になる所ですが、彼女の事ですしロマンティックな話では無さそう。
ヒナギクさんがハヤテにひとめぼれだったと告白。恐らく雪路を助けた辺りで惚れたのかな?

・第8話
ハヤテがヒナハムと立て続けにイベントを起こす。これだから天然ジゴロってやつは…ギギギ。

・第9話
冒頭の美琴の話から王玉の秘密が少し明らかに。
「この世の全ての富を手に入れた王様」と聞くと、私の知識ではビッグ○リッジを守ってる刀剣マニア、あるいは慢心王な我様しか該当する伝説の人物は思いつかないのですが…まあ間違いでは無さそう。

・第10話
畑先生の疲れが有頂天!
西沢さんがとうとう全裸に剥かれました、いつの間にお色気キャラに?たいした色気も無…ゴフンゴフン。
ハヤテが西沢さんの全裸を目撃している頃、ナギ達はとどこからともなく現われた伊澄さんと共に謎の壁画を解読。
「剣」「正義」という単語から、ロイヤルガーデンへの道を開く鍵はあの「白桜」である事が予想されますね。

・第11話
迷宮探索のお約束的に遺跡が崩壊。ハヤテはナギと西沢さんを連れて脱出!…と、ここでヒナギクさんをないがしろにした事が後々問題に。次巻に続く!

◆おまけページ
今回もおまけページは豊富に用意されていましたので、その感想をば!

・扉絵
帝と一緒に例の壁画を眺めている人物が気になる…天王州家の人間?

・おまけ漫画
「アニスパっぷー!」
この挨拶は言わずもがな、理沙の中の人である、ますみんのラジオネタですね。

今回は没シーン集。
一本目はハヤテのサービスシーン。
これを削るのは確かにもったいない、貴重な女性ファン向けのシーンなのに…。
二本目はゆっきゅんスイッチとマリアさん。
二回繰り返すのも、お笑い用語で「天丼」という言葉もありますし良いのでは?
それで物語が助長になると反発も出るでしょうけど・・・。

・カバー折り返し4コマ
一本目は意外と寂しがりやなハルさんの話。
部屋に一杯ぬいぐるみを集めているのも、寂しさの裏返しなのかな?
二本目はゆっきゅん(の頭)が心配な話。
片手でプロペラを作る所で、Vガンを思い出しました。
…てか、それ飛べるのかよゆっきゅん!

・カバー裏
ナジャのコーナーは読者からの質問コーナーに。
「ミニモニジャンケンピョン」って…マリアさんのアンテナは10年程前の電波を受信しているようです。
西沢父の年収はボーナス込みで320万。普通、よりは結構少ないですよねぇ…。

背表紙の西沢さん…今、お人形遊びは男の子のものになってるんですよ?

ハヤテノーマルエンド2。
ハヤテが過去に残ると…幸せな日々が始まるかもしれませんが、この過去の世界にもハヤテがいる訳で、そのハヤテがナギと運命的な出会いをしないとなると、過去に来たハヤテがナギと出会った以降に辿った人生が無かった事になるので、その存在が消えてしまう。いわゆるひとつのタイムパラドックスが起きるんじゃないかな?
よって、ノーマルエンドではなくバッドエンドになるんじゃないかな、かな?

◆総評
この20巻では、ずっと時系列の先頭を行っていたミコノス島番外編にようやく本編の時系列が追いつきました。
19巻までの話はミコノス島への予定調和に向かっていた訳ですから、ハヤテのごとく!の物語はここから再スタートしたと言ってもいいでしょう。

20巻全体の印象としては、王玉に関する謎が少しづつ、立て続けに明かされていったという印象が強いですね。これは次の巻までも続いているのですが…こう情報を小出しにされるとやきもきします。
あと、咲夜や西沢さんのサービスシーンが無駄に多い印象も…この畑先生のお疲れモードも次の巻に続いてたり。サ~ビスサ~ビスぅ!

サービスシーンは男として嬉しくないことはないのですが、こうも連発されるとありがたみが…ここぞと言う所だけにして欲しいのですよ!



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
一言メモ
久米田先生のコメントに師弟愛を感じた、というか師匠が弟子を好きすぎるでしょう!
プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。