器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

さよなら絶望先生 第百十一話 「一見の條件」 簡易感想 

今日、病院で注射を打ってきて
どうにか熱が下がってきたので、
今のうちに今週の絶望先生の感想を、
簡単にですが上げておきます。

以下簡易感想↓

-一見さまお断り!-
確かに最近は一見さまお断りなモノが多いですよね、
私が思いつくのは…
・格闘ゲーム→初心者はもはやコンボの練習台
・シューティングゲーム→弾幕が…
・原作付アニメ→原作未読者おいてけぼり
・某掲示板→半年ROMれ!

ぐらいですかね?

-一見さま歓迎キャンペーン-
これはわかりやすいキャラ紹介w
あと作品に対してのツッコミとかかなり自虐的でした。
確かに風刺ネタとかは初めて見る人はびっくりするだろうなぁ。
しかし、はっきり言って最近の漫画はほとんど一見さまには
やさしくない気が…・

-百見さまもお断り!-
これは…あるあるw
私もどちらかといえば百見さまタイプなので、
アニメ化した時に、すこし原作の雰囲気が変わってたので
「なんか久米田先生テンション上がってね?」
とか思ってた人間です。
もちろんオチがなくてもグダグダでも気にしませんw


今週の絶望先生は、アニメが終了した事が
原因なのか知らないけど、久米田先生の
自虐っぷりがほんと素晴らしかったです。


[ 2007/09/28 ] 本誌感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール