器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

夢渡りプルチネッラ 第2巻感想 「夢」を見つけて 

夢渡りプルチネッラ 2 (角川コミックス・エース 98-15)夢渡りプルチネッラ 2
(2008/11/26)
大岩 ケンジ

商品詳細を見る?

「NHKにようこそ!」のコミカライズで一躍有名になった、
大岩ケンジ先生の完全オリジナル作品!
前作とは打って変わって、真っ当なファンタジー作品となってます…いや、真っ当じゃないかも。(ぇ

以下単行本感想↓

 この物語のあらすじとしては、ひょんな事から「夢渡り」(人の夢の中に入れる能力を持った人間を指す)となった高校生テルが、人の夢の中に巣食う「ユメリス」を回収し、その人が心に宿す問題を解決して行くというお話。

 主人公のテルは、よくある巻き込まれ系の主人公…あと、結構な天然ジゴロ。(ぇ
 現在、同居する事になった「夢渡り」の少女コノハ、世話焼きな幼馴染の眼鏡っ子レナ、テルの「ユメリス」であるヤエバと着々とハーレムを形成中!本当羨ましい奴です。

 ちなみに私はこの三人の中ではレナが一番好きです。
事あるごとにおせっかい&焼もちを焼いてくれる
ツンデレ眼鏡っ子幼馴染なんて…最っ高じゃないか!

特にこの巻では、ヤエバの力によって自分の都合の良い夢を見せられてしまったレナ(テルに××されたっぽい)の反応が、本当可愛いかったです。

 この巻では「テルの夢の中にある無数の「星」の中から、悪夢に出会った時、道を見失わないように自分だけの「星」を見つける」という話があったのですが、これが結構良い話。
どうやらここで言う「星」というのは、そのままその人の「夢」を意味している様で…そう解釈して読んでみると、この話は
「道に迷わないように自分の「夢」を見つける話」
であることが分かります…果たしてテルは、自分で見つけた「遠い夢」に向かって、はばたく事ができるのかな?
「夢」を見失って道に迷う人は多いですからね…。

…久々にクサい事を書いちゃった><
そういえば、この巻の最後に「第一部 完」とかいう不吉な文字を見たのですが…これ、永遠に第二部が来ないというパターンじゃないよね?よね?

(追記:少年エースのWEBページを見ましたらば、
どうやら連載は続いている様子、良かった良かった)

[ 2008/11/25 ] 漫画感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
一言メモ

【WEB拍手返信】

プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール