器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

ハヤテのごとく! 第178話 めぐりあい 

今週のハヤテは表紙&巻頭カラー!
kantou.jpg
相変わらず購入しにくさ満天な表紙です!
あと、晴れ晴れ?何を今更!2年程ネタが古いぞ!(ぉ

続くカラーページは、幼き日の思い出を夢に見るハヤテ。
ハヤテの記憶の奥に刻まれたその夢とは―
mihiraki.jpg

以下本編感想↓

◆悪意の矛先
hatarake.jpg
どこぞの現場主義な大王みたいな台詞を吐く怪しいサンタ。
幼少期のハヤテは、この怪しいサンタの
”最後に笑うのはひたむきでマジメな奴”
という言葉を信じ、非常にマジメな少年に育っていました。

しかし、いくら本人がマジメな人間であっても、
その親が悪人ともなれば世間の目は冷たいもの。
ハヤテは事あるごとに、その心無い悪意を受けてしまいます。
hayatekyun.jpg
子が親の言った事を信じるのは当たり前、
なのでこの子供達が悪い訳でも無し。
親達の言っている事も事実なので、
この子供達の親が悪いわけでも無し。
ハヤテの親が作り出し、ハヤテだけを苦しめている…
性質の悪い小社会ですね。
そして当の親は、ハヤテを苦しめている事を知りながらも、
悪行を重ねる事をやめない本当に最低な人間…。

しかし、そんな最低な人間でも親は親。
ハヤテにとっては信じるべき人間でした…この時までは。
oyaoya.jpg
…これはあまりにも酷すぎる。

信じていた相手に目の前で裏切られたハヤテ。
流石のハヤテもこの理不尽さには絶えられず、
自暴自棄になり、あてもなく街中を全力疾走します。

◆女神の花園
体力の限界まで走り続けたハヤテは、
気がつくと見知らぬ花園に倒れこんでいました。

何もかもが嫌になり、生きる事に疲れたハヤテは
「いっそこのまま死んでしまえばいいんだ」と、
言葉を洩らします…すると頭上から思わぬ返答が―
a-tann.jpg
ハヤテに声をかける謎の少女…。
そして少女は、厳しい言葉を浴びせながらもハヤテを元気付け、
絶望の淵にあったハヤテに、文字通り手を差し伸べます。
te.jpg
これまで身の回りに、苦しくても手を差し伸べてくれるような
人間がいなかったハヤテには、少女のこの手は本当に
”あたたかい”ものだったのでしょうね。

…この作品で”あたたかい”と聞くと、あの運命の日、
ハヤテとナギを結んだ”あたたかい”コーヒーが
頭に浮かびますが・・・うーん、考えすぎかな?

ハヤテが元気を取り戻した所で、少女はハヤテに名前を尋ねます。
そして、ハヤテも少女の名前を聞き返し、この少女の名前が判明。

少女の名前は天王州アテネ。
atene.jpg
アテネとの出会いが、ハヤテに一体何をもたらしたのか。
これまでの回想を見る限りでは、結末は悲しいものに
なるのだろうと予想は出来ますが…。



◆雑感
今回とうとう噂のアーたんが登場!&本名発覚!
キャラ的には今の所、回想通りの素敵な
お嬢さんっぽいですね。

名前については…アテネと来ましたか。
女神の名は厳密にはアテーネー(アテーナー)なのですが。
あと、アテネよりは別名のアテナの方が有名かな?
某聖闘士漫画や某格ゲーで…。

ハヤテとアーたんが、これから先で彼氏彼女の
関係になる事は、これまでの話で明かされてますが…。
とりあえず、展開的には次週、ハヤテがアーたんの
家(屋敷?)に拾われるのかな?
そこからどう関係が進展するのか…期待です。



◇今回のトラックバック送信先様◇

ゲームの戯言+α
「運命の人」や「女神」は、あくまでも形容?するもの。
ナギとマリアさんが別個で勝てないとは限りませんよ!

蒼のごとく!
パラスアテネと聞くとティターンズのMSが!(ガノタ自重
ハヤテの父は…頭のネジが取れてるとしか思えませんね。

清く流るる泉の如く
長くなるんでしょうねぇ・・・。(ぉ
いいんちょさんとの子供はきっとドSかドMに育つと思います!

360度の方針転換
感想前半と後半でまるで別人みたいですw
アーたんのヤンデレ化…それは愉しみ。

サクラ咲く夜に
ハヤテは周りに悪い子と思われているからこそ、
良い子にならざるをえなかったようにも思えます。

星の海へ行こう!
青子吹いたw言われてみれば確かにそう見えますww
あと、アテナで聖闘士は常識ですよね!

はやく目を覚ませ
いつもより文字数少ないのに、書く時間は長くかかった不思議!
シリアスモードだと色々考えてしまいますからね。

西の沢で歩んだ日々
ハヤテ父のハヤテへの呼称は、私も何か引っかかります。
あと、あの光景が微笑ましいってw

太陽6000度で焼いた餅
教科書的な雰囲気については…畑先生がハヤテは童話的
なエッセンスの入った作品だと、どこかで言ってた気が。

眞華の感想日記
本当絶望した!では済まないレベルですよねアレは…。
*3 Till the End of Time吹いたw

さくら日記
今週からはひたすら重い話…でも、こういった残酷童話じみた話も
畑先生の書きたかったものの一つなのではないかと思います。

気ままな道の先

「三千世界」…ワンピですね、わかります。
でも、語源はまた別にあったり。あと、カナ吹いたw

miraの不定期日記
絶望した!二人目の女神から、
マリアさんが除外されている事に絶望した!

MOON CHRONICLE
初トラックバックありがとうございます!
こんな大手の方にTB頂いてよろしいのかしら…。
アテネの世界はどう終わるのか…今後の展開に期待ですね。

奇跡の鳥ムトウス
あのハヤテは今にも盗んだバイクで走り出しそう…って、
それはセンチメンタリズムとはまた別のものか。

ネスの日記
こちらも初トラックバックありがとうございます!
人の死に触れた事があるからこその発言・・・。
可能性は十分にありえそうですね。

わたら瀬川の泉 ~だいまどーしいいんちょさん~
本当あの表紙はTPOをわきまえてないです…。
でも、TPOをわきまえて無いからこそネタに(ry

真・踊り子の雑記
父親に顔が無いのは、ハヤテの物語での父の役割が
「悪役」でしか無いからでは?…と、私は思っています。
…表情があれば、「悪役」以外の別の印象も
持ってしまいますからね。
それともう一つ…今回はより物語的。
童話や絵本に近い雰囲気の話となっておりますので、
父親や園児達のあの表現は、そういった雰囲気を
演出する意味もあったのではないかと…。

ありがとうございます!
いつもお世話になっています!
[ 2008/06/04 ] 本誌感想 | TB(16) | CM(6)
ドSかドMの境目のちょうど中和された子は生まれないのかな?かな?
ドSかドM、どっちかに限られてるのかな?
[ 2008/06/05 00:07 ] [ 編集 ]
子供は親の優性形質を受け継ぐものですから。
ドSさんとドMさんの間から、西沢さんが生まれる筈がありません><

コメントどうもありがとうございました!
[ 2008/06/05 19:50 ] [ 編集 ]
>相変わらず購入しにくさ満天な表紙です!
そうですか?僕はむしろ購買意欲をそそられましたが・・・w
堂々と電車の中で友達に読ませてやりました♪

毎回カラーは力が入ってますよね~w
その分、本編がおろそかになりやすいものですが、
今回は待ちに待ってたエピソードなので先週から楽しみでした!

ハヤテの親の恐ろしい所は、
自分の悪行を全然悪いと思ってない所ですね。
逆にハヤテが悪い事を悪いと認識できるように
育ったのが不思議でなりません。

街中を走るハヤテの心理描写が
奈須きのこに見えてしゃーないんですがwww

>少女の名前は天王州アテネ。
きたきたきたきたキターーーーーーーーー!!!
この漫画で唯一のお嬢様必須の縦ロールを持ち、
何気にアホ毛を完備したハヤテの前の彼女。

関係ない(?)けど、
ビッグサイトの隣に天王洲アイルなんてものがあるんですね!
やっぱり畑先生だから、それが名前の由来?
普通はお金持ちっぽい名字といったら、
天王寺とか、綾小路とか使いそうなもんですがw

僕はアテナと聞いたらKOFを思い出しました。
エロい同人誌にされやすいキャラだったから(えー

ハヤテとアーたんがどこまでの関係になれるのか非常に楽しみです♪
一番は当然咲夜嬢ですが、アーたんは回想の頃から、
けっこう好きになれるキャラだと思ってました。
「主人公の元・カノ」という設定、大好物なんですよね♪(ぉ

こうも続きが気になる長編は咲夜嬢の誕生日以来です♪
さて、これからはアーたんと呼ぶかアテネたんと呼ぶべきか・・・(知らん
[ 2008/06/07 00:29 ] [ 編集 ]
>>堂々と電車の中で友達に読ませてやりました♪
どうみても羞恥プレイw

>>ハヤテの親の恐ろしい所は、
>>自分の悪行を全然悪いと思ってない所ですね。

あの親はどう考えても社会不適合者。
罪悪感とか、人なら感じて当然な部分が
欠如しているのでしょうね。

>>街中を走るハヤテの心理描写が
>>奈須きのこに見えてしゃーないんですがwww

畑先生きのこる!(ぉ
…過去の話見ても、畑先生が型月好きなのは
まず間違いないでしょうしね。

>>きたきたきたきたキターーーーーーーーー!!!
>>この漫画で唯一のお嬢様必須の縦ロールを持ち、
>>何気にアホ毛を完備したハヤテの前の彼女

アーたんは、まさにお嬢様キャラ!
と言った感じの容姿ですよね。

>>ビッグサイトの隣に天王洲アイルなんてものがあるんですね!
私は某所でそれを知りました。
流石は畑先生ですねw

>>僕はアテナと聞いたらKOFを思い出しました。
>>エロい同人誌にされやすいキャラだったから(えー

えーと、アテナ本は5冊くらい持(ry

>>一番は当然咲夜嬢ですが、アーたんは回想の頃から、
>>けっこう好きになれるキャラだと思ってました。

私もあの性格はいい感じで好きなのですが…。
「実は俺、縦ロール苦手なんだ」

>>「主人公の元・カノ」という設定、大好物なんですよね♪
なるほど、それでダブルアーツのスイが…。

>>さて、これからはアーたんと呼ぶかアテネたんと呼ぶべきか・・・(知らん
私はアータンのままです!

コメントどうもありがとうございました!
[ 2008/06/07 22:01 ] [ 編集 ]

見開きカラーの絵も、表紙絵も、気合はいってますね。
なんの違和感も羞恥心もなく、堂々と読んでいる私は、ひょっとしたらダメかもしれません。

>名前
 「天王州」という姓に吹いてしまった。住居のビジュアルも天王州アイルみたいなビルなのでしょうか・・・

「アテネ」のほうは・・・日本語化した慣用の読みとしてはまぁ普通かも。リアルでは痛くても、マンガなら、きっと痛くない。

ハヤテとアーたんについては、・・・ハヤテがアーたんに精神的に依存?していくのかなぁ。
結末が全く読めないので、期待大です。

[ 2008/06/08 17:03 ] [ 編集 ]
初めまして!管理人の奥です!

>>なんの違和感も羞恥心もなく、堂々と読んでいる私は、
>>ひょっとしたらダメかもしれません。

いや、堂々と読める人は漢だと私は思いますよ?

>>「アテネ」のほうは・・・日本語化した慣用の読みとしてはまぁ普通かも。
>>リアルでは痛くても、マンガなら、きっと痛くない。

アテネ、雅典(一発変換、愛輝音(当て字)。
どれでも痛い・・・。
まあ、リアルでは「アテネ」以上に痛い名前が多いですからね。
漫画の中でぐらいは・・・あと、アーたんは
ハーフという可能性もありますね。

>>ハヤテとアーたんについては、・・・ハヤテが
>>アーたんに精神的に依存?していくのかなぁ。

ハヤテ→アーたんの方向ではそうなりそうですね。
最終的には互いに依存しあうのかどうかも気になります。

コメントどうもありがとうございました!



[ 2008/06/08 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://zetubousita.blog117.fc2.com/tb.php/363-8bd4b596

 さてさて、アーたんが出ました。ちなみに、本名らしきものが出たような気がしなくもないですが、面倒なので「アーたん」で通します。いや...
[2008/06/04 23:07] ゲームの戯言+α
 梅雨のどんよりとした曇り空の下、雨上がりでトロピカルな配色の表紙がTPOをまきまえていないほど刺激的にみえてしまった……読者の気持ちの中だけでも晴れ上がってね!という配慮か。でも自らそれを台無しにするTPOをわきまえない暗澹とした「借金執事のできるま...
[2008/06/04 23:30] 360度の方針転換
ハヤテのごとく!~第178話~「THE END OF THE WORLD 1」 今回から新シリーズ 久しぶりの表紙&巻頭カラーになるのかな こころなしか、みなさん感...
[2008/06/04 23:32] はやく目を覚ませ
重い…。 Vistaの重さは異常…。 半角英数から全角かなに入力タイプを変更しただけで途端に動きが止まるなんてどう考えても異常…。 家のデスクトップ(XP)はそんなこと全くならないのに…。 さて、ハヤテの感想。 今週から新シリーズ突入。その名も「借金執事のできるまで
[2008/06/04 23:34] 眞華の感想日記
先生・・・ビッグイヤーが欲しいです・・・ そして椎名先生、正直です・・・
[2008/06/04 23:40] 蒼のごとく!
第178話「THE END OF THE WORLD?」 の感想 今回の話はギャグできねぇ・・・。 超が付くほど書きづらいです。 寝てから書こうと思ったら存外爆睡\(...
[2008/06/04 23:51] 太陽6000度で焼いた餅
幼稚園児があそこまで難しい事を考えたり話したりするかなあ。 あまりにも大人びているハヤテ達の言動に違和感を感じました。 小学校高学年や中学生時代の話でもいいような気がしましたが。 今回はかなり重い長編になりそうですが、読み応えは十二分にあります。 高...
[2008/06/05 00:10] さくら日記
途中までは良かったんですが・・・。178話の感想です。
[2008/06/05 00:27] 気ままな道の先
ハヤテのごとく!第178話「THE END OF THE WORLD?」君が望んだ三千世界 光に包まれたその思い出─────の感想。 ついにアーたんの正体が明か...
[2008/06/05 00:40] 西の沢で歩んだ日々
アーたんが予想以上に可愛いです
[2008/06/05 00:59] miraの不定期日記
第178話 THE END OF THE WORLD? ~君が望んだ三千世界~...
[2008/06/05 01:08] MOON CHRONICLE
今回は、ハヤテも新シリーズに突入!! 元気に行こー、的なノリでスタートです。
[2008/06/05 01:50] 奇跡の鳥ムトウス
ちょっと今週はサンデー買わずにはいられなかった。 表紙&巻頭カラーだからってのもあるんですが・・・。 ・表紙&巻頭カラー 何故か分からないが、これだけで心にグッとくるものがあった。 先週の終わりもそうだが、今週は頭から雰囲気が違うと感じた。 ・ハヤテの人格形
[2008/06/05 03:05] ネスの日記
久しい表紙。こういう週のサンデーってTPOがなってないなぁ~(良い意味で) ハヤテの過去回想編って事で、気になるアーたんの登場。 でも、感想より先につっ込ませてくれ!! 天王州・・・なんだか羽田へもコミケへも行けそうですね。 りんかい線は好きですよ?70-000系
  「君、そんなところでしゃがんでいると危ないわよ?」  もしくは、   「そんな所に居ると蹴り飛ばすわよ?」  のセリフがとっ...
[2008/06/06 21:43] 星の海へ行こう!
咲夜嬢が好きだ。愛しているといっても過言ではない。 (ブログの冒頭によくある定型文) ええそうです。定型文なのです。手紙で言うところの「拝啓」とか季節の挨拶と同じ種類のものです。 ですからたとえその週のハヤテにお嬢が出ていようといまいと、この文章は....
[2008/06/10 18:59] 真・踊り子の雑記
一言メモ
久米田先生のコメントに師弟愛を感じた、というか師匠が弟子を好きすぎるでしょう!
プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール