器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

回答その7! 

■お題:「咲夜嬢にとってのトゥルーエンド」
これは・・・・。

◆咲夜嬢×?
このことについては、本気で考えたら
5分どころか数時間かかってしまいそうなので、
サクッと私の考えの一部、咲夜嬢のカップリング
相手についての考えを公開しておきます。

・咲夜嬢×ワタル
ワタルの争奪戦には伊澄さんとサキさんと言う2強がいるので、
現段階のストーリー上では考えられないかも・・・でも、
ワタルが伊澄さんに告白してふられた時、咲夜嬢が慰めに入り、
ワタルが惚れると言う展開もありえないこともないから困る。

まあ、サキさん×ワタル派の私としては、ワタルが自分の
本当の気持ちに気付いてサキさんに…という展開を希望したいです。

・咲夜嬢×ハヤテ
ハヤテの1週目はメインヒロインルート(ナギorマリアさん)しかないので、
言うまでもなく成立はありえませんね。
あと、個人的にもハヤテは咲夜嬢の漫才の相方との印象が強いので…・。

咲夜嬢とハヤテの恋愛ルートは2週目(某DVDのチラ裏)で
補完されていますが、うん…まあ、これはこれで。(えー

・結論?
まあ、そんな訳で一週目の咲夜嬢のトゥルーエンドは・・・、
これまで通り、ナギ達幼馴染組にお姉さん風を吹かせ、
おせっかいを焼き続ける…という姿になりそうです。
でも、咲夜嬢は言うまでもなく世界一、いや宇宙一
素晴らしい女性ですから、数年後にはどこぞの馬の骨と…ギギギ。
…これはやはり私が二次元の壁を越え嫁にするしか(ry



[ 2008/03/29 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
ワタルは自分が誰を本当に守りたいのか、
誰が自分を大事に想ってくれていたのかに気づいて、
サキさんとこれからも添い遂げて欲しいですね。

咲夜嬢にとってのトゥルーエンドは、
やっぱり恋人としてではなく、お兄ちゃんとして
ハヤテの傍に居させてもらうという感じでしょうか?

咲夜「恋人じゃなくてもええ!・・・ただ、傍に居るだけで、
“ハヤテお兄ちゃん”の傍に居られるだけでええんや!」

これが原作での咲夜嬢ルートのラストだと、いいな♪

二週目は、咲夜嬢を攻略しながら、
上手く選択すればハルさんとも良い関係になり、
某型月の無限の剣製ルートのグッドエンドと同じフラグが立ちますww
[ 2008/04/01 00:56 ] [ 編集 ]
>>ワタルは自分が誰を本当に守りたいのか、
>>誰が自分を大事に想ってくれていたのかに気づいて、
>>サキさんとこれからも添い遂げて欲しいですね。

本当にワタルは鈍い奴です!
他人の気持ち…そして自分の気持ちにもな!

>>咲夜嬢にとってのトゥルーエンドは、
>>やっぱり恋人としてではなく、お兄ちゃんとして
>>ハヤテの傍に居させてもらうという感じでしょうか?

それは中々いい感じの結末ですね♪
でも私的にハヤテは、深い意味でもやっぱり漫才の相方として…ですね。
ああいいう関係があの二人には丁度いいです…。

>>某型月の無限の剣製ルートのグッドエンドと
>>同じフラグが立ちますww

未来で戦う事に絶望したハヤテの見せる。
満面の笑顔に全てを持っていかれるのですね♪(違

コメントどうもありがとうでした!
[ 2008/04/01 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
一言メモ
久米田先生のコメントに師弟愛を感じた、というか師匠が弟子を好きすぎるでしょう!
プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。