器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

トニカクカワイイ 第3話 「由崎 司」 

・今週のトニカクカワイイ
婚姻届
婚姻届を書く話でした。(ざっくり

まさか、少年サンデー誌上でここまでリアルな婚姻届を目にする日が来ようとは、しかも1ページ丸々は流石に驚きましたよ!きっと畑先生が実際に婚姻届を書いた際にこのページ用の資料を撮ったんだろうなあ。

さて、そんなサンデー読者の9割は実物を目にする機会がなさそうな婚姻届ですが(偏見)、あらかじめ司によって妻が書くべき項目は埋めてありました……が、元の名字や住所はいいとして、父親と母親の名前が太郎と花子って、物凄く怪しい気がするのですけど。

騙されてもいいナサ
「まぁいいか騙されても!!だってとにかく可愛いし!!」

由崎ナサ、ある意味とても男らしい男!でも誰か止めてやれ!…などと思いましたが、ナサは止めようとして止められるような男では無いんですよね。先週号で思い知りましたとも!

でも司のこんな表情を見てしまうと、そこまで振り切れてしまうナサの気持ちも少しは分かります。
由崎司
「ふーん由崎―― 『由崎 司』…か…」

新しい自分の名前を反芻するように言葉にする司。そのどことなく嬉しそうな表情を見れば、ナサで無くともドキっとしてしまいますね。そして司が新しい名前を自分の中に刻み込んだこの瞬間が、彼女が本当にナサの妻になった瞬間……なのかもしれませんね。


こうして戸籍上も正式に夫婦となったナサと司、色々不安はあれど、今後二人にはきっと幸せな結婚生活が――
さぶたい
訪れる気がしねえ!!


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール