器用貧乏人間

とある漫画好きの感想blog。看板に偽りあり。

数多の眼鏡っ子スキーを虜にしたあの眼鏡っ子オムニバスがついにOVA化! 『眼鏡なカノジョ』OVA感想 

眼鏡なカノジョ OVA [DVD]眼鏡なカノジョ OVA [DVD]
(2010/11/25)
森谷里美、岡本信彦 他

商品詳細を見る

原作の発売から二年半。まさか今になってアニメ化しようとは夢にも思いませんでした……Flex編集部のナイスな判断に感謝!
[ 2010/11/26 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく! 第298話 歌って踊れる同人作家、その名も水連寺ルカ! 

◆今週のハヤテのごとく!
hayate-298.jpg
ハヤテがその身を助け、ナギが会いたいと願った謎の同人作家の正体はアイドル・水連寺ルカだった。

ふむふむ、つまりアイドルとして成功しながらも、漫画を書くという夢を捨てきれずにいる。でもそれでアイドル業を疎かにする訳ではなく、今回の話の様に、怪我を負ってもそれを我慢し、ファンの前ではきちんと「偶像」を演じきる、と……やべえ、素敵すぎるぞ水連寺ルカ!

こんなにも頑張りやな性格、だけど弱い所もある女の子。これは人気出るぞ……恐らく次の人気投票では上位に食い込むに違いない!


さて、そんなルカのお手伝いなんかしちゃったりして、着々とフラグを立て始めるハヤテ君ですが。
hayate-298-2.jpg
残念!ハヤテ君は男の娘です!!
これはハヤテの性別バレが楽しみだぜー。

きっと男に生着替えを観られた事を知って赤面するに違いない!
……だが、フラグの積み重ね方によっては「ハヤテ君ならいいか」的な展開になる気も。

まあ、どちらにしろ美味しい展開ですね!!
[ 2010/11/24 ] 本誌感想 | TB(1) | CM(0)

マリアさんの生●●に釘付け! ハヤテのごとく!第26巻限定版  感想 

◆例のごとく複数買い
ハヤテのごとく! 26 マリア生写真つき 初回限定版 (少年サンデーコミックス)

通常版+限定版×2の合計三冊購入!
限定版が出ると保存用が一冊増えてしまうので、布教用が無くなって困りますね。



さてさて、まずは店舗特典のレビューから。

◆ゲーマーズ
26kan-hina.jpg
いきなりエロメイド服恥ずかしい格好をさせられて戸惑うヒナギクさんの図。あたふたしてる表情、そして全く自己主張することの無い胸部が良いですねえ!

◆とらのあな
26kan-hamu.jpg
普通――に可愛い感じですね!
露出度はそんなに変わらないのに、ヒナギクさんの服ほどエロスを感じないのは配色のせいかな?しかし何故キメ顔なのか…。

◆アニメイト
26kan-halu.jpg
眼鏡モードのハルさんにエッチなメイド服を着せるとは!
メイドモードの時のきゃろーん☆なメイド姿とのギャップが良いですねえ。

そう、ハルさんはタダでさえメイドモードのギャップが美味しいキャラなのに。そのギャップに更にギャップを重ねられてる訳ですよ。素晴らしいですな!

でもね、でもね……これ最早メイド服じゃないよね?ヘッドドレスしか面影残ってないよね!?



続いて限定版特典のマリアさんの生写真をレビュー。

◆マリアさんが撮られてる

カラーでマリアさんの生下乳だと!こいつはエロスなー!!

腕の位置からすると、今正に服を持ち上げ着ようとしている所?
だとしたらもう少しでB地区が……ハヤテの突入があと0コンマ1秒遅ければ、と惜しまざるを得ないな。

しかしマリアさん、カーテンも閉めずに着替えとは大胆だ。誰かに外から見られても知らな……いや、それぐらいの気配は読めるか。マリアさんですし。



◆おまけページ
中扉ページはアーたんと愛歌さんの邂逅シーン。
この二人が協力したら強力だろうね、なんつって。

カバー下漫画はまた超展開。侵略侵略言いたかっただけじゃなイカ?

今回のバッドエンドは、これある意味ハッピーエンドじゃね的な何か。猫いいんちょさんは是非ともうちで飼いたいです。

カバー折り返し四コマは本編でまた出番が無くなりそうな生徒会三人娘、というか実質いいんちょさん尽くし。
後日、罰ゲームを受けたいが為に、自らにらめっこ勝負を挑みまくるドMいいんちょさんの姿が……あるといいな!

巻末おまけページはアーたんへの質問コーナー。
ツイッター上でリアルタイムで見てたので、回答はだいたい知ってました……質問だけ受け付けて、答えは単行本でという形式にすればよかったんじゃないかなと思ったりする。

◆本編感想

・第一話
ハヤテのジゴロスキルに更に磨きがかかっている。これはアーたんとの再会を経てトラウマが解消されたせいか?
なんて真面目に考えるのがアホらしい感じの良いギャグ回でした。

・第二~四話
猫いいんちょさんの可愛さに、悶える!!
ああ、マタタビを撒く話とかあったら良かったなあ。

若クラウスは脳内CV子安確定。

・第五~七話
ハルさん入居編。ハヤテにマッサージを受けるハルさんがエロ過ぎる、冬にこの続きを描いた薄い本出ませんかね?出ませんかね?
あとハルさんとナギの友情がいい感じに育まれててニヤニヤ。こういう気の置けない友人って良いですよねえ。

・第八話
ここから今サンデー本誌で進行中の大同人物語編が開始。
実質ハヤテと似た境遇、かつナギと同じ夢を持つ謎の少女・ルカの顔見せ話ですね。

・第九~十話
西沢さんの誕生日編。
いやー、まさかたった二話で終わるとは思わなかったぜ!
仮にもラブコメ面でヒナギクさんと対をなしているキャラクターなのにね…。

まあ。扱いの小ささに文句はあれど、最終的には西沢さんが報われる良い話で終わって良かったです。

……でも本来は別のオチが入る予定だったみたいですけどね!(畑先生BS参照)

畑先生ドSすなあ。

・第十一話
久々にタマメインの話が!と思ったら、ヒナギクさんにあっさりと出番を持って行かれてしまった。ドンマイタマ。



この26巻はアーたん編から次の長編までの繋ぎ、物語の幕間的な巻でしたね。
お陰でアーたん編の重い雰囲気は大分薄れてきた様に思います。

まあ、この後の長編も違った意味で重い話ではあるのですが。
”漫画”がメインの話ということで、アーたん編に比べたら取っ付き易いかも?


畑先生が巻末で言っていた重大発表って……やっぱり三期?それとも劇場アニメ化?

とりあえず私はアーたんとの過去編映画化に3000ペリカ賭けるぜ!

ハヤテのごとく! 第295話 ロボと触手と男の娘 

◆今週の扉絵
295-sakulove.jpg
シチュエーション的には、ワタルが隠してた「年上メイド」のDVD(たぶん健全)を見つけてほくそ笑む咲夜の図ですが……うん、物的証拠も出ちゃったし、もうワタルはサキさんルートで良いんじゃなイカ?

しかしこの咲夜、実に楽しそうである。
まあ、こんな美味しいネタを見つけてしまったのだから、意地の悪い笑みが溢れるのも仕方が無いと言うもの。この後ワタルは数々の言葉責めを咲夜から受けたに違いない……くそ、羨ましいのう!

僕も押入れの中に隠してある「わぁい!」や「アナルエンジェル」を咲夜に暴かれて弄られたいです。


◆キルタイムではよくあるシチュ
法仙夜空の放った刺客(ロボ?)とコスプレ会場で戦闘中のハヤテは圧倒的な戦闘力でロボを翻弄する……が、一瞬の隙を突いてロボが反撃!
295-meidster-syokusyu.jpg
触手プレイきたー!!

絶好のシャッターチャンスに群がるカメコ達。
ここで堪らずハヤテは自分が男であることをカミングアウトするが、しかしそれは火に油を注ぐ結果にしかならなかった。
男の娘の触手プレイなんて、我々にとってはご褒美でしか無いのだ!

虎鉄が間に割って入り、どうにかカメコたちの暴走は収集。
ハヤテもロボ達の目的が自分の持っている写真だと知り、人気のない場所へとロボを誘導……したつもりでしたが。たまたまその場所で隠れて着替えていたルカが戦闘に巻き込まれ、不運にも怪我を負ってしまう。


一方その頃、ナギはハルさんにフライ・ドルフィンの作者は何者なのかと質問、そんなナギにハルさんは、作者と会ってみないかと持ちかける。

うーん、最初っからハルさんの目的はナギとルカを会わせる事だった。と考えるのは深読みし過ぎかな?対真泉の時のナギの発言を聞いて、二人を会わせた方が良いと考えた、とも読めたりしますが。

次回、ナギとルカが交差するとき、物語は始まる?
[ 2010/11/05 ] 本誌感想 | TB(1) | CM(0)
一言メモ
久米田先生のコメントに師弟愛を感じた、というか師匠が弟子を好きすぎるでしょう!
プロフィール

奥

Author:奥
mail  :fv_the_o無題yahoo.co.jp
メッセ  :oku-80無題hotmail.co.jp

現在はハヤテをメインに活動中。
三度の飯より眼鏡さんが好き。


ハヤテのごとく!応援キャラ
5530ca76.png
咲夜かわいいよ咲夜
kumeta-kozi.gif
くめたんかわいいよくめたん

詳細プロフィール

・参加中

買い物メモ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX
R.O.D-THE COMPLETE-

「読子さん、ブルーレイですよ。」
OVAとテレビ版を全話収録したBD-BOXとか、大のR.O.Dファンである私が買わない訳無いじゃないか!

あ、せっかくBD-BOXが出るのだから、倉田先生、この機会にR.O.Dの続刊を(ry


  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール